So-net無料ブログ作成

生まれて初めてカメラというものを買いました。 [写真]

今ままでフィルムカメラも、デジタルカメラも所有した事がありませんでした。
特に写真を撮る趣味がある訳でも無かったですし、携帯のカメラで十分だと思っていたからです。


写真に興味はあったのです。

しかし、俗にコンパクトデジカメと呼ばれるカメラは、携帯のカメラとあまり変わらない気がして、いつも買う一歩手前で止めてしまっていました。

また、いわゆる一眼レフと呼ばれるタイプのカメラは上級者向けのイメージがあり、値段も高めなので、いまいち手が出せなかったのです。


そんな私ですが、ついにデジタルカメラを買ってしまいました。

OLYMPUS PEN マイクロ一眼 E-P1 ツインレンズキット ホワイト E-P1 TKIT-WHT

OLYMPUS PEN マイクロ一眼 E-P1 ツインレンズキット ホワイト E-P1 TKIT-WHT

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: エレクトロニクス


上のリンクはツインレンズキットですが、私が買ったのは標準レンズキットです。
(標準レンズキットは本体のみとほとんど変わらない値段で販売されていてお得感が高いと思います。カメラのコンセプトを考えるとパンケーキレンズが欲しい所ですが、グッと我慢です。)


なぜ買ってしまったかというと、

(1)ボディが金属でできている。
高級感があって良いですね。
仮に、買ってしまった後も結局写真に目覚めなかったとしても、所有しているだけである程度の満足が得られます。



(2)ファインダーが無い。
このカメラはレンズ交換式のカメラですが、いわゆる「ファインダー」はありません。
当然ファインダーを実現するためのレフ板も無い訳ですから、いわゆる一眼レフではありません。

しかし、その分コンパクトに仕上がっています。

私は眼鏡をかけているのでファインダーをのぞくのって微妙ですし、デジタルカメラなんだからライブビューで撮影するのが仕組み的にも正しいように思います。

一眼レフを指向しながらも、思い切ってファインダーを無くした設計が潔くてかっこ良いなぁと。



(3)CMがかっこ良い
宮﨑あおいが出演しているCMがまたかっこ良いのです。
このカメラの世界観を上手く表現した良いCMと思います。
あのCMで止めを刺されました。



(4)プロがサブカメラとして使っていそう。
仮に(可能性は低いですが)、写真に目覚めて本格的な一眼レフを使いこなすような日が来たとしても、サブカメラとして末永く使う事ができそうです。(イメージ的な話)



まあ、そんなこんなで衝動買いしてしまった訳ですが、いざ使ってみると思っていたよりも奇麗に取れるので、結構楽しいです。
特に植物が奇麗に取れるように思います。
参考に撮影した写真を(サイズを小さくして)一枚載せておきます。

P7200017.JPG

このカメラで写真を勉強して、標準レンズを使いこなせるようになったら、別のレンズを買ったりして、少しずつゆっくりとレベルアップして行けたら良いなぁと思っています。


さぁって、ガンダムの立像でも撮りに行きますか(笑)



OLYMPUS PEN マイクロ一眼 E-P1 ツインレンズキット ホワイト E-P1 TKIT-WHT

OLYMPUS PEN マイクロ一眼 E-P1 ツインレンズキット ホワイト E-P1 TKIT-WHT

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

footprint 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます